すべてのお問い合わせはこちら>ワイズクリエイティブのオフィス

広告写真撮影-Commercial photo

広告写真(コマーシャルフォト)といっても、ジャンルとしては非常に広くなってしまいますが、ワイズクリエイティブではその広いジャンルをできるだけカバーできるように努めて います。

その中でもワイズクリエイティブが得意として いる分野は以下の通りです。

モデル撮影例

人物撮影

ヘアメイク、ビューティ関連、ファッション等。特にアマチュアモデルのいい表情を捉えるのは得意です。

料理撮影

写真の仕上がりでプロカメラマンとアマチュアカメラマンで一番差がつく分野ではないでしょうか。不況の影響で一頃少なくなって いたホテル、旅館、レストラン等の雑誌記事等に使用するための「手持ちポジ(現在はデータ)」のための撮影依頼も最近ふたたび増えて います。

商品撮影

もともとワイズクリエイティブの代表は「ブツ撮り」カメラマンの師匠のもとで写真を覚えました。さまざまな形状や素材の商品をそれぞれ最適に表現するには、技術はもとより経験も必要です。
対象商品のコンセプトや開発関係者などの方の思い入れ等を理解した上で撮影するように心がけて います。

ノスタルジックカー

自動車・バイク好きのワイズクリエイティブ代表が全国屈指の旧車イベント「BPノスタルジックカーショー」の仕事をさせて頂いて いることは幸せです。好きなノスタルジックカーはDR30(鉄仮面)です。高校を卒業して初めて買ったクルマです。もう一度乗りたいですね。

広告写真、すなわち宣伝広告するために必要な写真であればまずはお問い合わせ下さい。

ホームページに掲載する商品などの写真を自分で撮影してしまって いるネットショップのオーナーさんが多いですね。プロに依頼するのは敷居が高いというのが理由のようですが、ネットショップにおいて写真の重要性は高いと思います。いちどワイズクリエイティブにお問い合わせ下さい。意外と手軽にプロの写真を得られる事に気がつくでしょう。

追記(2010/11)
「日本広告写真家協会」へ入会いたしました。
広告カメラマンとしての誇りを胸に、クライアント様の発展をただ一つの目的として写真を撮って参ります。

top>office>広告写真